ぜひ一度使ってみてほしい!コスパだけではないフッキング性能が良くてバレにくいアシストフックZoc(ゾック)

ジグのアシストフックのZoc(ゾック)って知ってますか?
僕もこれまで知らなくて意外と知られていないのですが・・・
低価格でコスパが良く、しかもコスパだけではなく使ってみたらフックの性能まで良いって言う

実際に使ってみてその性能の良さを実感したので、だまされたと思って一度使って見てみてほしいなと思いご紹介しますグラサン


貫通力、ゾック!って強そうな名前ですよね


お店で探す時のパッケージは青色が目立つこちらです


Zocの一番の特徴は「軽さ」、二番目が「強度」、三番目はお財布に優しい「低価格」この3つです
この3つのキーワードを聞くだけでゾックゾックしますよね
(Zocだけにね・・・チュー


この「軽さ」と「強度」を実現しているのが新製法のZ-HARD COATと呼ばれる、ロッドのガイドラッピングと同じ高硬度樹脂でフックとラインの結び目がコーティングされているのです
さらにフック本体も極限まで軽量化することで、さらに「軽く」なっています
IMG_7965.HEIC


ここも同じZ-HARD COATです
IMG_7964.HEIC

このフックの軽さがすごいんです!ってのを使ってみて実感しました
なんか、釣具を使って感動レベルに釣果の違いを感じたのは久々です

なんでフックが軽いのが良いのかって?グラサン
おそらくフックが軽いので魚がベイトを吸い込む時に口の中にスーッとフックが吸い込まれて・・・

中深海ジギングではキンメダイのお口の中の良いところにキレイにフッキング
このおかげで巻いて来る間にバレにくいんですね
(Zocに交換してからまだ一度もバレてないような・・・
GPTempDownload.jpg


こちらのキンメダイもお口の中の良いところにフッキング
GPTempDownload.jpg


このカガミダイもお口の中の良いところにフッキング!
DSC_7321.jpg


このカガミダイもお口の中の良いところへフッキング!
GPTempDownload.jpg


吸い込み力がすごく弱そうなドン様ですらお口の中にフッキングです
GPTempDownload.jpg


アカムツジギングではバラさないように柔らかくて長いラインに針を6本、8本と増やして、魚の体に巻きつけて絡め取る!
なんて事を考える人もいますが・・・

身の柔らかい体より、お口の中の良いところにフッキングさせたほうがバラシにくいんじゃないかなと思います
これが私の感じたアシストフックが「軽い」ことによるメリットです


そして次に「強度」ですグラサン
強度が強いことは素晴らしいって事はすぐにわかるのですが・・・
では、どのレベルで強度が強いのかってところがポイントです

中深海でよく釣れる魚の多くが歯が鋭くてアシストフックがすぐに切れてしまいます・・・
特にタチウオなみにラインをスパスパ切って来るのがこのクロシビカマス(通称:スミヤキ)です
2020年7月3日 124638 JST.png


通常のフックはこのスミヤキを一匹釣っただけで、フックがボロボロの状態になります

これはクロムツ1匹とスミヤキ1匹を釣ったあとのフックです
白いラインはボロボロでフックとの接合部の赤いセキ糸が切れてほどけ始めて、新しいフックも一瞬で要交換です
IMG_0048.HEIC


それがZocのフックは数回の釣行に渡りクロシビカマスやクロムツを数匹釣ってもまだこの状態でした
さすがに鋭い歯が当たるPEラインの下のほうに少しダメージがありますね
でも安心してください!Zocのラインは中にフロローカーボンラインが通してあるのでまだまだ切れるまでには余裕があります
IMG_7962.HEIC


鋭利なクロシビカマスの歯でフックとラインのつなぎ目のZ-HARD COATは少し削れてました
でもまだ表面が欠けただけでラインには達してなく、切れそうな感じはありませんね
これが通常のフックの加工だと赤いセキ糸が切れてほどけ始めるんですよね・・・
IMG_7963.HEIC


最後に忘れてはいけないフックの形状にも特徴があります
ブラブラした状態から、魚がフックに触れてロッドをあげて合わせると・・・
IMG_8026.JPG


針先が魚の体のほうに向いてよりフッキングしやすくなているのです
IMG_8027.JPG


「軽さ」「強度」「フック形状」これがZocの貫通力の秘密でした


Zocのフックサイズは7種類(小さい方から#2、#1、#1/0〜#5/0)あります
そしてフックの種類が太さの違いで2種類(ノーマルとパワータイプ)あり
さらにシングル、デュアル、タンデムと、ラインの長さがいくつかあり種類が豊富なので、
どれをジグにセッティングして良いのか悩みそうです


参考までに私の使っているセッティングはこうなります

ジグパラバーチカルTGの60gにはタンデムフックのHT1020#2サイズ




ジグパラバーチカルTGの100gにはタンデムフックのHT1020#1サイズ
メジャークラフト メタルジグ ジグパラ バーチカルタングステン JPVTG-100 ゼブラグロー 100g #007 ルアー
メジャークラフト ジグパラ バーチカルTG ゼブラグロー100g




公式HPにセッティング例もあるので参考にどうぞ
↓↓↓


最後に、Zocにはスプリットリングが付いていませんのでジグにセッティングするためには別途必要です
こちらのスプリットリングが100円台とお安く買えるのでいつも愛用しています。
スロージグには#4サイズを使っています


気に入ってしまうとこうなります

Zocにまみれろ
IMG_8033.HEIC



にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ スタンドアップパドルボードへ
よろしければポチッとお願いします(っ´ω`c)
各ジャンルのブログランキングが見れます♪