中深海ジギングでFMBのZEN(禅)使ってみた

先週届いたばかりのFMBのメタルジグZENです
今日は早速使ってきました
IMG_4870.HEIC


ZENは鉛ではなくハイブリッド合金でできていて、鉛より比重が軽くシルエットが大きいのが特徴です
上)200gのジグパラ
下)120gのZEN
IMG_4871.HEIC



あとはこの独特のセンターがくびれたフォルムにツヤツヤ輝くボディー、見た目だけでもそそりますね
ハイブリッド合金は鉛の数倍の強度で傷なども付きにくく、根掛かりしてロストしても地球に優しいそうです
IMG_4873.HEIC




今日はZENを使い倒すぞ!という意気込みでZEN縛りです
GPTempDownload.jpg


フックの長さは2.5cmにしてみました
手作りフックなので使いながら長さはチューニングしていきたいと思います
GPTempDownload.jpg



使うまでの疑問は120gという軽さで水深何メートルぐらいまで使えるのかな?ということでした
通常だと120gのメタルジグを使うのは水深120m-150mぐらいまでですね


ということで、まずはダメ元のいきなり水深200mから試してみました
本当は100mぐらいでアマダイ狙ってみたかったのですが今日は浮気せず・・・

ドキドキしながらフォールしていきます・・・
スルスル~スルスル~と順調に落ちていきます
IMG_5245.PNG


そして、水深200mで難なく着底しました

シルエットが大きいので鉛の120gよりは引き抵抗があります
IMG_5246.PNG


そしてフォールは鉛より1テンポ、2テンポぐらい遅い感じで落ちてきます
最初はタチウオを釣っている時の「あれ?糸きれたかな?」ぐらいの感覚でした
IMG_5247.PNG


抜けの良いDeepLinerのSPV-Vや、ジグパラのバーチカルロングスローとは逆ですね
ただ、この引き抵抗のおかげで深い深海でもジグの存在をしっかり感じ取れるんだと思います





巻き上げも抵抗があるので200gのジグを巻き上げているのと同じぐらいの感覚です
IMG_5250.PNG


今度は更に深くい水深270mで試してみます
今日は普段より潮の流れがかなり早くて、1流しごとに漕いで戻らないと行けないぐらい激流です・・・
IMG_5251.PNG


そんななかでも、なんと270mの海底に難なく着底しました
IMG_5233.PNG


これはもしかすると、オシアジガーのリール性能も関係しているかも
スプールがスルスルと無抵抗に回りますからね



そして、何度めかのフォールでコツッとアタリがあって
IMG_5248.PNG


ガツンッとHITです
ただ、残念ながら途中でバラしてしまいました
IMG_5249.PNG


今日は誰もアタリすらない激渋の状況で、このあとZENには3回もアタリがありました

でも、僕の腕の問題で3バイト2HITノーキャッチですニコ



ZENのフォール映像はコチラ
↓↓↓



そうそう、今日は久しぶりにフルカーボンソリッドで黄色いジギングロッドの剣屋イザナギの「甘蕉」です
ZENともオシアジガーとも相性もバッチリでした

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ スタンドアップパドルボードへ
よろしければポチッとお願いします(っ´ω`c)
各ジャンルのブログランキングが見れます♪