AquaMarina(アクアマリーナ)のSUPフィッシング専用ボード「DRIFT」

ちょうど2年前の2017年4月にAquaMarinaのホームページで私のブログを紹介して頂いたのがきっかけですが・・・
この度、AquaMarina(アクアマリーナ)のSUPのモニターとしてSUPフィッシング専用ボード「DRIFT」をご提供頂きました

AZTRONのボードに引き続き新しいSUPが届きワクワクが止まりませんグラサン
これで人生トータル6枚目のSUPになりました。

ずっと気になっていたSUPフィッシング専用ボードはどんなものなのか、さっそく膨らませてみたいと思います

今回、ご提供頂いたSUPはこちらです
Aqua Marina(アクアマリーナ)のDRIFTはSUPフィッシングに必要なアイテムがセットになっているSUPフィッシング専用モデルです。


宅配で大きなダンボールが届きました
IMG_4094.HEIC


大きなダンボールを開けると中にはたくさんのアイテムが・・・
SUPフィッシングに必要なアイテムが全て詰まってそうです
DSC_5765.jpg


まず特徴的なのは、クーラーBOXがセットに含まれています
DSC_5769.jpg

クーラーBOXには背もたれが付いていて、これがボードの上でイスになるみたいです
DSC_5771.jpg


クーラーBOXをイスにした時にフタの上につけるクッション
クーラーBOXをボードに固定するベルトが2つ
クーラーBOXを方からかけるベルトが1つ付いていました。
DSC_5768.jpg


クッションの裏には吸盤が付いています
吸盤によりクッションがズレたりはしませんでしたが、ピッタリとクーラーBOXに張り付く感じではありませんでした。
海の上では落とさないように注意が必要です
DSC_5774.jpg


背もたれが良い感じです
DSC_5775.jpg


さらに、釣りに便利な小物入れがクーラーBOXのフタに付いています。
小物入れのフタは固くしっかりと閉まるので、ルアーやオモリなどの収納に使えそうです
DSC_5772.jpg


クーラーはけっこう大容量で、60cmぐらいの大物でも余裕で入りそうです
DSC_5770.jpg


釣れた魚を入れるときに使う小さなフタもありました
キス釣りのときとか良さそうです
DSC_5773.jpg


他のフルセットSUPと同様に、ポンプ、パドル、リーシュコードなども付いています
※リーシュコードは2018年モデルまではセットに含まれていませんでしたが、2019年モデルから付属品としてセットに含まれています
DSC_5766.jpg


さらにSUPフィッシングでは必須のロッドホルダーも付いています
これでこそSUPフィッシング専用モデルです
DSC_5767.jpg


まずはセンターのメイン部分から膨らませていきます
DSC_5776.jpg

ここは最大15psiまでの空気が入ります
DSC_5777.jpg

次に両サイドの空気を入れていきます
両サイドは最大3psiまでです
DSC_5778.jpg

3psiなのですぐに入りました。その時間は約20秒ぐらい・・・早いッびっくり
両サイドの空気入れが楽な分、普通のインフレータブルSUPに比べると空気を入れる負担がかなり少なく感じます
DSC_5779.jpg

両サイドの浮力対は少し柔らかい素材になっているので針などが刺さらないように注意が必要です
万が一穴が空いた場合は付属の修理キットで本体と同様に修理可能なようです


先端は少し反り上がっていて、カヤックみたいでカッコイイ
DSC_5780.jpg


ボードの真ん中にあるDリングに付属のクーラーBOXを固定していきます
DSC_5781.jpg


短いベルトが2つ付いているのでそれで取り付けます
DSC_5782.jpg

ギュッと縛るとこんな感じでガッチリと
DSC_5783.jpg


もう反対も同じようにベルトで取り付けます
DSC_5784.jpg


簡単に取り付け完了です
しかもしっかりとボードに固定できています
DSC_5785.jpg


クーラーBOXに座ってみます
座る位置が真ん中なので思ったよりボードが短く感じます
DSC_5787.jpg

浮いてみないとわかりませんが、横幅があるので安定感は良さそうですね
DSC_5788.jpg


ただし、重心が高くなるとバランスが悪くなるので、波がある日はクーラーBOXに座らずボードに直接座ったほうが良いと思います

ということで、クーラーBOXを後ろに取り付けるバージョンもやってみます

一番後ろのDリングにベルトで取り付けます
Dリングの間隔がクーラーBOXより少し短いのでDリングの上にのっけて取り付けます。
DSC_5795.jpg

取り付けるとDリングがきれいに隠れました
DSC_5796.jpg


そのまま反対のDリングにもベルトで取り付けます
DSC_5798.jpg


クーラーBOXを後ろよりにつけるバージョンもいけそうです
凪の日以外はこっちの取り付け方がメインになりそうです
DSC_5797.jpg


最後にロッドホルダーを取り付けてみます
DSC_5789.jpg


六角になっている取り付け部分にロッドホルダーを差し込みます
DSC_5790.jpg


そのままネジを回して抜けなくすれば完了です

ロッドホルダーなどの取り付けは固くて取り付け取り外しが大変なんてことが多いですが・・・
ネジで固定するタイプなので取り付け取り外しも固くなく
差し込んでからはネジでロックされてからしっかり固定できるので抜ける事もありません!
簡単でいいですね
DSC_5792.jpg


2本のロッドが装着可能です
DSC_5800.jpg


先端にも同じ取り付け可能部分があって、ここにはGoProなどのカメラをマウントするようです
DSC_5799.jpg


フィンはAZTRONと同じくネジではなくワンタッチの簡単タイプです
これは嬉しいですね
DSC_5802.jpg

奥まで差し込んだらピンを横からカチッと入れて固定します
DSC_5805.jpg


はい完成です
DSC_5806.jpg


裏のデザインも良い感じ
DSC_5807.jpg




気になる浮力や、サイドの浮力による安定感は実際に浮いてみてからレポートしたいと思います



にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ スタンドアップパドルボードへ
よろしければポチッとお願いします(っ´ω`c)
各ジャンルのブログランキングが見れます♪




この記事へのコメント