SUPフィッシング 新年初釣り!初魚は何が釣れるかな

あけましておめでとうございます
新年そうそうお天気の良い日が続きましてソワソワしている毎日です
さっそく2019年一発目行ってきましたSUPフィッシンググラサン





毎年恒例のうそこメーカーの「書き初め」をしてみました
なんと・・・びっくり
4EA68641-85DC-4879-86F7-F9326E183F78-3320-000002B1F7E68AA4.gif

書き初め2019はコチラ


僕の大好きなドラマ「ドクターX」の大門未知子(米倉涼子)が放つようなセリフじゃないですか(笑)
私、失敗しないので(
2384C538-DC31-41CA-9D84-56570F0A53A9-3320-000002B27BFD4167.jpg


なんて、危険が伴うSUPフィッシングにおいて自分への過信は禁物ですね
2018年のSUPフィッシングを振り返って見るとたくさんの失敗が・・・
失敗を振り返ってしっかり対策し、今年も安全を心がけましょう


◎防寒対策の失敗
まずは新年そうそう極寒の中で素肌を出して凍えました

気温が氷点下の日に夏場に使っていたマリンシューズで出撃しました。
海水は温かいので海の中は良いのですが、濡れたところが空気に触れると一瞬で凍りつく寒さに・・・
Sixspace マリンシューズ ウォーターシューズ 水陸両用 アクアシューズ ビーチシューズ 軽量 通気 ヨガ サーフィン 男女兼用 黒 26.5cm


足は濡れたところが風にあたって冷えないように・・・
ウェットスーツと同じ素材のネオプレーンでできたサーフブーツでガッチリガードが必要です


手は失敗していませんが・・・
いつも愛用しているRBBの特殊繊維でできた手袋で水に濡れても手はポカポカです


その他の防寒対策はコチラ



◎激流(強風)によるルームランナー
流れの早いポイントで漕いでも漕いでも前に進めないほどの激流に・・・
流れが早いポイントでは大潮や中潮のような潮が動く日は避けましょう

風の強さも同様で風の強そうな日、または風が強くなる予報の日は避けましょう
よくあるあるですが現場についてみて風が強そうなら中止にする勇気も必要です
僕は行ってみて強風や波が高くてダメだった日が去年は5回ぐらいありました

疲れたときや、いざと言う時のために電動フィンを装着しておくのも良いと思います
でも電動フィンがあるからといって強風の日に出てはダメダメよ



◎インフレータブルのSUPに穴が開く
一緒に行った仲間も含めて、魚の背びれが刺さったり、血抜きのときにナイフで刺してしまったり・・・ガーン
あとは気がついたら穴が空いてたとか、空気注入口が緩んでいて抜けていたとか、SUPの空気が漏れる事件は色々ありました

いざ穴が空いた時のために応急処置用のテープをもっておくと安心です
このテープは濡れたSUPにも貼れて空気漏れを止める事ができます


あとは陸にあがってから修理あるのみです
付属のリペア用の接着剤がなくなった方にはこちらがおすすめです

SUPの修理方法はコチラ



◎パドルが折れる
これはかなり事件ですね・・・
沖で1人のときに発生したらと思うと恐怖です

基本は手でパドリングして帰れないようなところには行かないことを前提に
いざというときのために予備パドルや、手のパドリンググッズを備えておきます

まずは緊急用のミニパドルがあります
価格も2000円と低価格で魅力的です


沖から手でパドリングして戻れるよう、推進力をあげるために手に付けるフィンがあります。
これをポケットに仕込んで置くと手のパドリングも安心ですね



その他のパドル紛失対策はコチラ
意外にやっちゃうミスです・・・
携帯1台落として、さらに携帯1台が水没しました
みなさんも経験あると思いますが、いざと言うときのためにしっかり対策しましょう



いざというときの最後の手段は電話による連絡です。
水没して壊れてしまあわないように防水携帯ではない機種は必ず防水ケースに入れておきましょう


GoProを使っている人はGoProも高価なアイテムです
落ちても沈まないようにフロートを付けておきましょう



さてさて、2018年の振り返りはこのへんにして、2019年の初釣りに行ってみましょう

新年一発目はおめでたいお魚が釣りたいところで・・・
ということで、今年も真鯛一本狙いで行かせて頂きますグラサン


家を出ると気温は2℃で年末より暖かいのかな?なんて思っていたら・・・
道路沿いの温度計は氷点下2℃でした
やはり、1月、2月、3月はとてもとても寒いですね
DSC_5463.jpg


※注意※
ルールとマナーを必ず守りましょう
SUP及びSUPフィッシングのルール


Screenshot_20181224-210152.png

蛍光ベストで遠くからも視認性バッチリです
準備&エントリー(サムネイル〉.png

冬は落水などにより濡れた場合、体温維持のために必ずウエットスーツを着用しましょう

準備を終えたらキレイな日の出です
これが僕の「初日の出」です
DSC_5466.jpg


浅いところの海水温は12℃〜14℃とかなり下がってきています
スーパー銭湯の水風呂が18℃なので、海に足をつけると冷たいですね
Screenshot_20190104-065832.png


宣言通り今日もおめで鯛の真鯛一本狙いでひとつテンヤで行きます
DSC_5468.jpg






大きな駆け上りで反応が出ているので投入してみます
Screenshot_20190104-074204.png

するとガツンッとHITです
IMG_2838.PNG

海に竿が引き込まれるほどに強くガンガン引きます
これは真鯛か真鯛か・・・
IMG_2834.PNG


と思っていたら、オモッテタントちゃうー
IMG_2846.PNG


ビッグサイズのイラでしたびっくり
去年の秋から時々お目にかかってますが、過去最大級ではないかと・・・
DSC_5471.jpg


この後、2時間ぐらい頑張りましたが何のアタリもなく・・・

心が折れた僕の仕掛けが変わり・・・
あれ?真鯛一本じゃなかったかって??グラサン

ピクピクっときて大本命のトラギスがHITです
トラギスくん、あけおめ
DSC_5470.jpg


オキアミ最強です
あれ?海エビが最強じゃなかったかって?グラサン



そしてグイグイッときてガツンッとHITです
あ、真鯛・・・あ、マダイ・・・ア・マダイ
GPTempDownload.jpg




アマダイ仕掛けに変えるとコンスタントにアタリがあります
トラギスとアカボラが兄弟で釣れたり・・・
GPTempDownload.jpg


これはアズマハナダイかな?
GPTempDownload.jpg


そして時々、あ、真鯛・・・あ、マダイ・・・ア・マダイ
DSC_5474.jpg


僕はアマダイ用の仕掛けはチヌ針の3号と船ハリスで手作りしてます
手作りなら針の数を2本にしたり3本にしたり、ハリスの長さを変えたり自由自在です

個人的にですが、針はオキアミの目立ちそうな金色を使っています
水深が100m近いアマダイではあまり色は関係ないかもしれませんが・・・

船ハリスは100mで1000円以下なので、すっごくお得ですね
ルアーのときのリーダーにも船ハリスの4号や6号、7号を使っています


この後もアカボラが釣れたり・・・
GPTempDownload.jpg


本命のトラギスが釣れたり・・・
DSC_5478.jpg

また時々、あ、真鯛・・・あ、マダイ・・・ア・マダイチュー
DSC_5482.jpg


今年もDeeperの恩恵にあずかりました


アカボラが釣れたり・・・
DSC_5484.jpg


またまたアカボラが釣れたり・・・
DSC_5485.jpg


時々、あ、真鯛・・・あ、マダイ・・・ア・マダイ
DSC_5487.jpg

できるだけ軽いオモリのほうがHITした時に引きを楽しめますが・・・
水深100m近いので40号を使っています


アカボラが釣れたり・・・
DSC_5488.jpg


本命のトラギスが釣れたり・・・
DSC_5489.jpg


アズマハナダイがダブルで釣れたり・・・
GPTempDownload.jpg


と1時間半ぐらいで風の強くなる時間になったので、ここで終了です


次の日はお友達が家に来たので釣れたアマダイでオモテナシです
まずは一日寝かせた熟成アマダイのお刺身
IMG_2867.HEIC


愛媛の鯛めし風にしてご飯にのせて食べたのがすごく美味しかったですもぐもぐ
IMG_2868.HEIC

雲丹醤油でアマダイの刺し身を漬けにして、卵黄を絡めてご飯に乗っけて食べました
ウニの風味はそこまで強くなくアマダイの美味しさが引き立ちました



あとはアマダイのアラでお吸い物です
IMG_2869.HEIC


ちなみにウチの獣の書き初めはこれでした
33D07CCE-C610-4E92-8532-B41740800CA6-2268-0000021EEDD5F823.gif

実家に帰ったときにインコのジョジョとコラボレーション
二人とも鉄骨渡りは気をつけてね(笑)
IMG_2767.HEIC


にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ スタンドアップパドルボードへ
よろしければポチッとお願いします(っ´ω`c)
各ジャンルのブログランキングが見れます♪

この記事へのコメント

  • なかしゅ

    いつも楽しませてもらっています。
    私は普段は三浦半島で釣れないsupフィッシングをしているのですが、今度もちゃさんとご一緒させてもらえませんか?
    2019年01月08日 15:42

最近のコメント