秋のアオリイカシーズン到来

またまた超巨大台風が接近中の日本列島
沖縄をゆっくりと通過中で日曜日の午前中ぐらいまでは風も落ち着いているようなので
行ってきましたSUPフィッシンググラサン

先週から一気に気温も落ちて朝が寒くなってきました

そして、今年もとうとう秋のアオリイカシーズンがやってきました
去年に引き続きSUPからティップランエギングで狙っていきたいと思います




かなり日の出の時間も遅くなり5:37です
さらに、ここ2回ぐらいは曇り空で、日の出のあとも1時間ぐらいは薄暗い日が続いています

SUPは海上に飛び出ている部分が少ないので漁船などから見えにくく海の上での接触事故に注意が必要です。

僕もいつもウェットスーツやラッシュガードなど黒っぽい格好で船から見えにくいので
目立つ格好で安全を心がけようと思います

ということで、いくつか目立つためのグッズを揃えてきました


まずは王道のフラッグ(安全旗)です。
市販のカヤック用のフラッグも安いものでは2000円ぐらいのお手頃価格で売ってます



ちょっと工夫してもっと安くて、もっと目立つ旗にしてみました

まずは旗ですが、工事用の安全標示旗です
お値段なんと1枚126円で3枚セットからの販売になります。



これを100円均一のダイソーで売っている竹の延べ竿の先に付けます
IMG_1112.HEIC

お値段なんと100円です
ダイソーなので100円はアタリマエーですよって?チュー
IMG_1113.HEIC


あとは作ったフラグをロッドホルダーにさすだけ簡単です
ダイソーの延べ竿は並継ぎで2つに別れるので収納の心配もありません

このためにロッドホルダーを1つ追加しました。


遠くからでもかなり目立ちますね
文字通りの「注意」です


竹の素材が嫌だよーん、もっと頑丈なのプリーズって人にはこれ
旅行のガイドさんが旗をくくり付けて持つ棒です
これも安くてお値段なんと400円弱です


棒の長さは1m未満だと低くて遠くから見えないのでなるべく1m以上を選ぶようにしましょう!
手旗棒の場合はロングタイプを選ぶと1.5mぐらいになります。


お次のアイテムは目立つ服装です

お手軽なのは蛍光色のラッシュガードです。
上からライフジャケットを来てもフードや、袖の部分もあるので目立ちます。


そろそろ寒くなってきてウェットスーツを着始めるとラッシュガードは着なくなります。
そんな時には工事用の「反射ベスト」です。
しかもこのベストはプロが愛する信頼の3M社製です。



届くとこんな感じで丁寧に梱包されてます。

IMG_1107.HEIC

IMG_1108.HEIC
IMG_1110.HEIC

ジッパーも頑丈で錆びなさそうです
IMG_1109.HEIC


実際に来てみるとこんな感じで、Lサイズにしましたがかなり大きいです。
ライフジャケットの上からでもスッポリ入りました


さてさて、そんなこんなで今回は目立つ格好でリニューアルして出撃です


あれ?この流れは釣れない日の流れではないか?って・・・びっくり

安心してください!釣れてますから

それでは釣りに行ってみましょー


今日は雨が振りそうだったので上だけウェットスートを装備です
まだまだラッシュガードでも大丈夫な気温ですが、濡れると寒いので雨の日はウェットスーツにしたほうが良いですね

上だけとかもできるので上下で別れているほうが便利です


台風が来ているとは思えない綺麗な朝日に、ベタ凪の海です
GPTempDownload.jpg




まずはアオリイカから狙います
海の上だけではなく、海の中も静かな模様、魚探にまったく反応はありません・・・ガーン
Screenshot_20180929-054328.png


底のほうにチラリと反応が出たりしましたがエギに反応はなく・・・
Screenshot_20180929-054603.png


沖でジグを落としたい気持ちでいっぱいになります



でもそんな気持ちをグッと堪えて反応を探していると
何やら怪しい反応を発見です
Screenshot_20180929-060838.png


エギを投入して激しくシャクリあげます

するとステイして1,2秒でグィーンッと明確なアタリがあってHITです

あがってきたのは結構大きなアオリイカくん
今年ははじめましてです

胴長で18cmありました。もうコロッケではないですね。
GPTempDownload.jpg


HITルアーは信頼のエメラルダスボート2です
GPTempDownload.jpg


まだイカが小さいので3.5号ではなく、1サイズダウンで3号を使用しています
でも釣れたのは3.5号でも問題なく釣れそうなイカのサイズです


今日は無風に近くて風が吹かないので自分で漕いで反応を探します
風速2mぐらいの風が吹いてくれるとティップランにはちょうど良いのですが・・・

少し深いところで再び怪しい反応を発見です
Screenshot_20180929-063718.png


またまたエギを投入して激しくシャクリます
今度はシャクっている途中でグィーンッとHITです

あがってきたのはナイスサイズのケンサキイカでした
最後のランディングで水鉄砲攻撃を何度も顔に受けてしまいました・・・
GPTempDownload.jpg


まだまだイカメタルで狙えば釣れそうですね


少し反応が消えたので大きく場所を変えて潮通しが良さそうなところを探します

すると、ちょっとですが反応を見つけました
Screenshot_20180929-071030.png


またまたエギを投入して激しくシャクリます
今度はプィっとティップが戻る程度のアタリでHITです

同じようなサイズのアオリイカくんでした
GPTempDownload.jpg


ロッドはいつもお馴染みのフルソリッドロッドの鱒レンジャーです
アオリイカのかすかなアタリも逃さないコスパ最強のロッドです



近くを流しているとまたまた反応を発見しました
Screenshot_20180929-071719.png


Deeperに映っている反応がイカなのか、ベイトなのかわかりませんが
アオリイカでもDeeperを使った釣果UPは可能ですね



またまたエギを投入して激しくシャクリます
ステイしているとフゥワッとアタリでHITです

安定の同じサイズのアオリイカです
1ヶ月後のサイズアップが楽しみです
GPTempDownload.jpg




アオリイカを狙っていると時々大きな群れがうわ~っと通り過ぎていきました
この正体はナイスサイズのカマスでした
Screenshot_20180929-073717.png


カヤックの方が朝の30分ぐらいで25匹ぐらい釣られていました
ルアーではなくサビキで釣ったそうです

カマスの塩焼きも食べたい・・・もぐもぐ



9:00頃にはアオリイカも釣れなさそうな雰囲気になってきたので
そろそろ沖に出てジグ解禁です

今日はジグでアマダイを狙って釣ってみます

あとは脱TGベイトを宣言をします
今日はすべてジグパラでチャレンジですグラサン

実は前回の釣行もすべてジグパラ縛りでチャレンジしていました。
青物を釣るにはジグパラでもTGベイトと変わらない釣果な気がしました


ジグパラは最初からフックがついてますが
後ろのトリプルフックは根掛かりしやすいのでシングルフックに交換しています
IMG_1082.HEIC

シングルフックは普通のアシストフックを使っています


TGベイトは圧倒的に釣れるので、やはり1つは懐に忍ばせておきたいですが・・・
釣具屋の在庫は品薄(ほぼ売り切れ)だし、価格は高価だし、できれば安い他のジグで釣りたいですよね

釣具屋ではいつも品薄売り切れですが、Amazonでは在庫がありで買えるので
手元のTGベイトが無くなったときはAmazonで


ジグパラ60gを装備して沖のアマダイポイントを目指します


移動していると何も反応のない海底に突然反応が現れます
急ブレーキをかけてジグパラを投入です
Screenshot_20180929-080940.png


すると20巻ぐらいした中層でガツンッとHITです

かなり上の方だったので青物かな?と思ったら
上がってきたのは巨大なオオモンハタでした

いい感じにドラグが出るようなナイスファイトを楽しませてくれました

大きめのランディングネットからはみ出るようなナイスサイズです
家に帰って計測してみると48cmでした
夏に釣った自己記録の52cmまであと少しのサイズ
GPTempDownload.jpg


このあと沖でいつもブログを見ていただいているというSUPフィッシャーの方と遭遇して
一緒にアマダイポイントを目指します

底が砂泥のアマダイポイントに到着してジグパラを投入します

アマダイをイメージして誘って誘って誘って・・・
すぐにクククッっとHITです

上がってきたのは予想通りのイトヨリダイでした
今日は食料十分なのでイトヨリさんにはご帰宅頂きました
GPTempDownload.jpg


この後、1時間ぐらい、僕はジグで、出会った方は餌で粘りましたが
アマダイの姿は見られませんでした

僕が先に撤収したのでもしかしたらその後釣れているかも・・・




今日はとうとう念願のハタシャブです

お出しを取るためにハタの頭と骨を切りますが出刃包丁では固くて固くて切れません・・・
無理に切ろうとすると怪我をするかもしれないので危ない

そんな時にYouTuber「くーねるさん」の調理バサミが登場です
動画見てるときみたいに本当にサクサク切れるのかな?って思ってましたが・・・

なんと本当にサクサクッと出刃包丁で苦労していた中骨が切れちゃいました
IMG_1140.HEIC

この料理に使っているハサミは料理用ではなく万能バサミです
ヒレやエラなど不要な部分もサクサク切り取れます

しかもこの性能でお値段は1200円という格安ですびっくり


ナイスなサクッと感
IMG_1141.HEIC


釣りたてのアオリイカはお刺身で頂きました
うーん、あま~いって叫びたくなるような最高の美味でした
普段イカなんて嫌いって全く食べない嫁がバクバクと・・・もぐもぐ
IMG_1147.HEIC

ケンサキイカやアオリイカの足は秋の味覚キノコと一緒にバターソテーにしました
こちらも、まいうーですもぐもぐ
IMG_1150.HEIC


最後にハタしゃぶですが、面倒になってハタ鍋となりました
でも鍋にして良かったかもと思えるような美味しさもぐもぐ
IMG_1148.HEIC


ハタはポン酢につけつけして
最近ハマっている花山椒を軽くかけて食べると最高です



さぁイカ食べて台風に備えましゅよ
IMG_1015.HEIC

ここなら安心だー
IMG_1011.HEIC


にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ スタンドアップパドルボードへ
よろしければポチッとお願いします(っ´ω`c)
各ジャンルのブログランキングが見れます♪

この記事へのコメント

  • 杉本朋宏

    いつも楽しく拝見させてもらっている初心者です。今年からティップランエギングをサップでやりたいと思っていますが、もう少し詳しくタックルを教えていただけませんか?ラインは何号使用してますか?
    2018年10月05日 09:11
  • モチャピ

    >杉本朋宏さん

    コメントありがとうございます!
    ロッドはグラスのフルソリッドロッドを使っています。トラウト用の初心者向け1000円台のロッドです。

    Amazonではこちらの鱒レンジャーになります。
    https://amzn.to/2Nm8wWV

    釣具屋ではトラウトコーナーに置いてあることが多いです。

    ラインはPE1.0号、リーダーはフロロカーボンの25lb(7号ぐらい)です。ジギング用をそのまま使っているので太めになっています。ティップラン用であればPEライン0.8号にリーダーは15lb〜20lb(4号ぐらい)のほうが良いと思います。

    PEラインはこちらおすすめです
    https://amzn.to/2Nq1yzV

    フロロカーボンはこちらおすすめです
    https://amzn.to/2OCpO6x
    2018年10月05日 16:08
  • 杉本朋宏

    リールは何つかってますか?ラインは太めでも大丈夫なんですね^_^ブログ見てたらdeeperの魚探も欲しくなっちゃいましたよー!いつもたくさん釣られてますね!
    2018年10月06日 08:17
  • モチャピ

    >杉本朋宏さん
    DAIWAの11カルディア2500番にBBを追加して使ってます!
    もう7年間ヘビーローテーションで使ってますがマグシールドなので長持ちしてます。

    DeeperもSUPフィッシングにはとってもおすすめできます。
    お手軽に、そしてHondexなどの魚探のようにリアルな反応をキャッチできます。
    2018年10月07日 20:11
  • 杉本朋宏

    パドル折れるんですねー初めて知りましたm(._.)m今日僕も駿河湾でサップフィッシングやりましたけど全然ダメでしたよ_φ( ̄ー ̄ )タックル情報ありがとうございます😊
    2018年10月08日 20:38
  • モチャピ

    >杉本朋宏さん

    まぁまぁいいパドル使っていたので、僕もまさか折れるとは・・・
    杉本さんもソロで出撃の際はお気をつけて!
    2018年10月09日 09:41